お知らせ

​お知らせ

・ゆるっと「遊び半分」コーチング受講者募集のお知らせ

 

深く考えるより、ゆるっと遊び半分のほうが

視野が広くなり運命の流れが見えてくるもの。

 

焦ることはないのです。

 

広い視野からあなたの夢を応援します。

 

 

 

こんな人におススメです。

 

 

⊡社会の常識やルールはわかっていても

 根本的に馴染めず、どうしようもない違和感がある。

 でも、それを克服するには

 弱すぎると思ってしまう

 

悩みを自覚できない

 本来の自分は何をしたかったのか

 思い出せない。

 

⊡表面的なパートナーシップなどではなく

 魂レベルの結びつきを求めているが

 この想いを誰にも理解されず苦しい。

 

 

➡【覚醒し、すべてがクリアになります!

 

 

自分の魂の使命がわかり

 漠然とした恐れが払しょくされ

 超自然体で生きる自分が実感できます。

 

☛本来持っている生命力が輝きだし

モテる自分に変わっていきます。

 

☛あなたの魂レベルに共鳴する相手

 引き寄せる力が劇的に高まります。

 

 

セッションはスカイプか対面で

 

90分 12000円。

 

 

 

受講希望の方はこのメールにて

   ↓↓↓

hodokite@gmail.com

 

ご希望日時を記入のうえご返信ください。

 

よろしくおねがいします。

+++++++++++++++++++++++++++++++

【合気道ワークショップのお知らせ】

スターウォーズの「フォース」は存在します

ご存じでしたか?

映画「スターウォーズ」は日本が舞台であることを。

 

「ジェダイ」-「時代」

「オビワン・ケノービ」-「帯は黒帯」

「クァイガン・ジン」―「開眼人」

というような言葉遊びからも日本がイメージされますね。

また、映画では日本刀によく似た「ライトセーバー」という武器が出てきます。これはジェダイの騎士が訓練して身につける不思議な力「フォース」の象徴です。

「フォース」とは無抵抗主義をつらぬいた結果出る「透明な力」のこと。

だから「フォースの修行は合気道の修行である」と言えそうです。

その理由は日本が「言霊の国」だからです。

「ひふみ、よいむなや、こともちらね・・・」

で知られるひふみ祝詞を

・ひふー皮膚

・みー中身(水)、(カラダの中身)

と解釈するならば宇宙のはじまりは「皮膚」。

これはパワー型の出力が「筋、骨」なのに対し

フォース型の出力が「皮膚」であることを表現しています。

つまり、カラダの出力モードが

西洋(パワー)が「筋骨型」なのに対し

日本(フォース)は「皮膚型」なのです。

そう、実際に皮膚からエネルギーが出るのですね。

これはマッサージチェアよりマッサージ師に施術してもらったほうが

気持ちがいいことからもわかると思います。

そんな言霊(日本語)が母語のわれわれ日本人は必然的に

「女性性の民族身体」をもっています。

そのカラダでもし戦うなら、武器は最小限で防具は持たず、

パワーで屈服させるのではなく、フォースの不思議な力で敵を制する

「ジェダイの騎士」のようになるのでしょう。

合気道の開祖植芝盛平翁はこう言います。

「合気道は宇宙建国完成の精神の大道たることを確信する」

時代は西洋から東洋へ移り、その極である日本から始まるのです。

ジェダイ(時代)が日本人であるならば

合気道は人類にとって最高のみそぎになるはずです。

このたびの7月12日の合気道ワークショップでは,

抵抗しないワーク(風のワーク),抵抗するワーク(石のワーク)で

フォースを検証し実際に運用することを学びます。

そして8月30日では呼吸法(火のワーク)と受け身、対捌きを学んで実際に合気道の技をやってみます。

++++++++++++++++++++++++

場所:スタジオワンダーラー

(JR同志社前から徒歩5分、近鉄興戸から徒歩1分)

時間:7月12日(水)13:00~15:00

  :8月30日(水)13:00~15:00

料金:各日5000円(両日受講8000円)

定員:12名

服装:動きやすい服装(スカート不可)

*ワークショップ終了後、懇親会あり。(喫茶代は実費)

++++++++++++++++++++++++

今回のワークショップは「ほどき手」の個人セッションを受講された方は

無料で参加できます。良い機会なのでぜひご参加ください。

ジェダイマスターのヨーダはこう言います。

No.Try not.Do or not.There is no try.

「違う、やってみるではだめじゃ。やるか、さもなければやらないかじゃ。」

この夏フォースを学びませんか?

電話:090‐9257‐6521(前田まで)

メール:hodokite@gmail.com

Copyright 2014 maeda sanshiro  All Rights Reserved.

  • LinkedIn B&W
  • Facebook B&W
  • Google+ B&W