Please reload

前田三四郎 プロフィール

1970年3月3日生まれ。

京都市出身。

 

生まれつき身体が虚弱で、10代で胃弱、

不眠などを経験。
中村天風さん(ヨガを実践し心身統一を日本に広めた方)

の本を読んだのをきっかけに、武道、気功の道に入る。

 

合気道(3段)の師範代を14年間勤めながら、
空手(剛柔流、緑帯)、シュートボクシング(1年)
気功(保健長寿功、継続)、錬功十八法(17年)、

古流武術(5年)など他流派を研究する。

 

1996年、26歳で甲状腺機能低下症、

鬱になるが10年かけて克服。
専業主夫をしながらも、合気道の指導をつづける。


2011年6月、東日本大震災をきっかけに、会社「フォースファクトリー*」を興す。

 

     *「フォース」とは「パワー」より1次元高いエネルギーを意味しています。
      それを工場で大量生産するニュアンスで「ファクトリー」と名づけました。

 

5年後、「日本人力」をベースにした「『リアル』脳内革命」身体コーチング法(P.F.C)を創設。

 


「無為自然」を説く縄文的価値観と、西洋思考型アプローチの融合による

決め細やかな教え方・コーチングに定評があり、順調にクライアントを増やす。

ゴルフ関係者、大リーグを目指す若者、鍼灸師、整体師、鬱・糖尿病患者、

結婚したい女性など、幅広い方々に「日本人力を発揮する身体づくり」をコーチしている。

 

一時、お笑いコーチをサポートしたこともあり、セッション中は、笑いが絶えない。

 

「無為自然」の身体の使い手として、賢人塾・田端俊久氏に認められ、

現在、賢人塾武士道研鑽会京都支部・世話役としても活動。


また、「無作為」を体現した抽象画も創作。クライアントさんのセッション室、セミナールーム、

整体院等でも、環境調整として絵を制作・展示中。ライブペイントでも関西で活動中。

Copyright 2014 maeda sanshiro  All Rights Reserved.

  • LinkedIn B&W
  • Facebook B&W
  • Google+ B&W