Q1  「マインドフルコーチング」とは、一言で言うと何ですか?

 

  「今に在る」身体づくりです。
  脳とダイレクトにつながっている「手」を活性化することにより
  短時間で身体はつくられます。
  身体が今につながると、恐れはなくなり、心がほどかれます。

 

 

Q2 「マインドフルコーチング」を受けるとどうなりますか?

 

 クライアントさんの声

  ・ゴルフのフォームが変わり飛距離が伸びた
  ・ゴルフのスコアが安定した
  ・疲れなくなった
  ・身体が軽くなった
  ・自然と痩せた
  ・力が入るようになった
  ・日本の歴史がわかるようになった
  ・空間認識が鋭くなった

  ・重い荷物も軽々運べるようになった

  ・対人恐怖症がなくなった
  ・人を優先するようになった  
  ・こだわりがなくなった
  ・劣等感がなくなった
  ・声が大きくなった
  ・仕事が早くなった
  ・自分を客観的に観るようになった
  ・O脚が治った
  ・運動センスがよくなった
  ・識字障害が改善し速読も出来るようになった
  ・不眠がなくなった  
  ・先のことがよく分かるようになった
  ・怖いものがなくなった

  ・トランペットの音が良くなった

  ・ようやく、整体の師匠の言うことが理解できた

 


Q3 前田さんは「フォース」をどのように身に付けたのですか?

 

  日々、武道、武術、気功を研鑽して身につけました。
  その他、東洋思想、最先端の西洋的思考方法なども、猛烈に学び、

  それらを融合しました。

  「教え方がうまい!」とよく仰っていただきますが、これは天から授かったものです。

 

 

Q4 昔の人には、このようなフォースがあったのでしょうか?

 

  ありました。
  和装、特に男性の帯の締め方をしていると、ハラが決まり身体がつくられてきます。
  「立つ」「座る」「歩く」も技化していて、日常の所作を通して鍛えられていたのです。

 


Q5 「フォース」はどれくらいで身に付きますか?

 

  最低半年です。

 

 

Q6 どんな人におススメしますか?

 

  特に35~42歳の方にすすめます。

  最近では、個人の能力開発のために来訪される方が増えてきましたが、

  整体師、鍼灸師など、体の専門家も増えています。
  今後は、特にリーダーシップをとる立場の方にも受けていただきたいです。
  人を引っ張る方にこそ、自然の力を信用していただきたいからです。

Please reload

Copyright 2014 maeda sanshiro  All Rights Reserved.

  • LinkedIn B&W
  • Facebook B&W
  • Google+ B&W