Please reload

 
​あなたが透明になる

 

 あなたは大地に立てていますか?

 自分や他人を赦せますか?

 子どものような遊び心はありますか?

 

 あなたが合気道に求めるのは

 

「強くなる」

「健康になる」

「頭がよくなる」

「自由になる」 

 

 ことかもしれません。

 これらは合気道を稽古すれば身につきます。

 いや、「身につく」という表現は間違いです。

 この表現には「努力して達成する」というニュアンスが入っているからです。

 

 そうではなく

「抜くことにより自ずとそうなる」

 

 これこそが自然界の道理だと私は考えます。

 赤ちゃんが立つところを想像してください。

 筋肉がない赤ん坊はバランスをとって、竹馬に乗るように立ちます。

 そのとき大事なのはいかに力が抜けているか。

 そう、自然界は足し算ではなく引き算的です。

 そして自然界の道理は武道の道理そのものなのです。

 身体のクセを抜くと、考え方のクセも抜けて全体がよく見えるようになります。

 もちろん健康にもなるし抽象思考も上がります。

 そして自分や他人を赦せるようになるもの。

 これは「恐れ」が少なくなった証拠ですね。

 「恐れ」が少なくなると、自分に余裕ができるので

 「遊び心」が 浮かんできます。

 

 その次は「自由」を目指すことでしょう。

 それは「自立」すること。

 時間やお金の縛りから自分を解放しようとするはずです。

 そして何かに護られている実感がわいてくることでしょう。

 以上、これらのプロセスは私が武道をとおして辿ってきた道です。

 この30年は「恐れ」を少なくするためのストイックな修行でした。

 しかし、修行も折り返し、ようやく「遊び心」や「自由」のところまで

 辿りつきました。これからは楽しいことばかりが起きるみたいです。

 

 ともに楽しい修行にはげみましょう。

 

 幸魂塾 前田三四郎

​ 

セッション内容はこちら

Copyright 2014 maeda sanshiro  All Rights Reserved.

  • LinkedIn B&W
  • Facebook B&W
  • Google+ B&W